「天空の城ラピュタ」何度観ても飽きない名作映画

スタジオジブリの名作映画「天空の城ラピュタ」公開から数十年経ちますが、未だに衰えぬ人気です。そんな心躍らせるスタジオジブリの名作映画「天空の城ラピュタ」を紹介していきます。本記事ではネタバレも含んでいますので閲覧注意が必要です。天空の城ラピュタに登場する主要キャラクターを紹介します。何度観ても飽きない名作映画「天空の城ラピュタ」早速見ていきましょう!

「天空の城ラピュタ」作品情報

天空の城ラピュタはスタジオジブリ作品の記念すべき第一作目で1986年に宮崎駿監督により作成された冒険ファンタジー映画です。観客動員数は77万人。配給収入は5.8億円でした。宮崎駿監督が子供の頃に空想していたものが骨組みになっています。19世紀後半のヨーロッパを元にした架空の冒険ファンタジーです。「ラピュタ」の名は「ガリヴァー旅行記」に出てくるラピュタ王国からとったものですが、「ガリヴァー旅行記」とは関連はありません。当初は子供向けに製作されたが結果として幅広い年齢層に受け入れられ顧客満足度は97%という高い評価を得ています。

天空の城ラピュタって??

天空の城ラピュタとは、鉱山で働く少年パズーが空から降ってきた少女シータを助けます。シータは空を飛ぶ不思議な石「飛行石」をもっており軍隊、海賊ドーラ一家からも狙われていました。パズーはシータの持つ「飛行石」を狙うムスカ大佐率いる軍隊、そして海賊ドーラ一家たちの陰謀に立ち向かいます。やがて2人は伝説と言われた城「天空の城ラピュタ」を目指す冒険ファンタジーです。

【映画】天空の城ラピュタの飛行石!唱えてみようバルスの呪文!

「天空の城ラピュタ」あらすじネタバレ

天空の城ラピュタについてのあらすじです。本文にはネタバレも含んでいますので閲覧注意です。結果が分かっていても面白い映画それが「天空の城ラピュタ」なのです。

運命の出会い

1人の少女が政府機関の飛行船に乗っていました。そこへ海賊ドーラ一家が現れ襲撃します。激しい撃ち合いの中、隙をついて逃げようとした少女は誤って飛行船から落ちてしまいます。小さな町の炭鉱で働く少年パズーは、ある日、空に青く輝く光を目撃します。よく見ると少女が青い光に包まれて空から降りてきていました。パズーは少女を助けます。少女の名前はシータといい不思議な石「飛行石」をもつ少女でした。

狙われた飛行石

パズーはシータが政府からも海賊ドーラ一家からも狙われている事を知ります。シータを守ろうとしますが海賊ドーラ一家に追われ廃坑の深い谷へと落ちてしまいます。しかし、「飛行石」が放つ不思議な青い光に包まれた2人は宙を浮き「飛行石」によりすくわれます。深い谷で2人が出会ったのはポム爺さんという石を知り尽くした老人、ポム爺さんの話ではシータが持つ石は「飛行石」といい、「ラピュタ族」にしか作る事ができない石だと告げます。

伝説の城「ラピュタ」

シータはラピュタの名前を受け継いだ事を打明けると、パズーは父がみた伝説の空飛ぶ城「ラピュタ」の存在を確信します。しかし、政府に捕まりパズーは牢獄へと入れられてしまいます。その頃、シータは政府の特務機関であるムスカ大佐から「ラピュタ」から落ちてきたロボットの兵隊を見せ、「ラピュタ」はその昔強大な力を持ち世界を支配していた恐るべき城だと知らされます。その「ラピュタ」への道しるべとなる物がシータがもつ「飛行石」でした。ムスカはシータにパズーの命と引き換えに「ラピュタ」探索の協力を以来します。パズーは約束通り解放されますが、シータの思わぬ言動により失意のまま家に帰るパズーでした。パズーが帰ると待っていたのは海賊ドーラ一家でした。全てを察したドーラにパズーは連れていって欲しいと懇願します。パズーがいたほうが都合が良いと考えたドーラは許可します。そしてパズーはシータ奪還へと向かうのでした。

巨神兵と解かれた封印

一方その頃、捕らえられたシータは昔お婆さんから教わった呪文を呟きます。しかし、その呪文こそが眠っていた巨神兵を目覚めさせ「ラピュタ」の封印を解く呪文でもありました。破壊の限りを尽くす巨神兵、巨神兵がシータに近づき危ないと思われた時、手をそっと差し出した巨神兵、シータは自分を守ろうとしていた事に気付いたその時、軍隊の攻撃により巨神兵は破壊されてしまいます。そしてパズーが現れ危機一髪でシータ奪還に成功します。

龍の巣へ

飛行石を手にしたムスカはいっきにラピュタへと近づきます。ムスカ達を追うようにパズー達もラピュタへと向かいます。しかし、ムスカ達に発見され激しい攻撃を受けドーラ達とはぐれてしまうパズーとシータそこへ巨大な低気圧の塊「龍の巣」があらわれ絶対絶命の危機を迎えます。

いざラピュタへ

絶対絶命の危機の中でパズーは父の幻をみます。「龍の巣」の中に「ラピュタ」があると気付いたパズーはドーラにそのことを告げます。激しい雷雨の中で父の幻を追い気が付くと2人はラピュタへと辿り着いていました。ラピュタにたどり着いて喜んだのも束の間でした。既にムスカ達は到着しており城の宝を略奪していました。パズーはドーラ達が無事なのを確認すると助けに行きました。パズーの帰りを待つシータでしたが、運悪くムスカに見つかってしまい捕らわれてしまいます。

最後の決戦「バルス」

ムスカの本当の狙いは自分が王になり世界を支配する事でした。実はムスカもシータ同様に王家の末裔だったのです。ムスカは政府や軍隊の仲間を虐殺します。それをみたシータが隙をついて飛行石を奪い逃げます。シータの声を聞いたパズーが助けに行き飛行石を受け取ります。ムスカは飛行石と引き換えにシータを助けると約束し2人に3分の時間を与えます。そこで2人が出した結果は「バルス」でした。2人がバルスと唱えると飛行石が眩い光を放ち城はたちまち崩壊し始めました。「バルス」は滅びの言葉だったのです。ムスカは崩壊していく城と共に消えていきました。パズーとシータは巨大な木の根に守られ無事でした。そこへドーラ達が現れます。そしてラピュタはどこまでも空高く昇っていき終わります。

名作アニメ「天空の城ラピュタ」知られざる「パズー」の親方「ダッフィー」徹底解説!心に響く名言や名シーンとは?


登場人物紹介

「天空の城ラピュタ」に登場する主要キャラクターを紹介していきます。「天空の城ラピュタ」をより一層楽しませてくれている面々です。

パズー

天空の城ラピュタの主人公で炭鉱で働く天涯孤独の少年です。父がみたとされる伝説の城「ラピュタ」発見を夢見ています。シータと出会い「飛行石」をめぐり政府機関、海賊ドーラ一家に追われるも、シータがムスカに捕まりシータ奪還の為、海賊ドーラ一家と行動を共にします。正義感が強く行動力があり、視力もいい。

シータ

本作品のヒロインです。ラピュタの王家の末裔でもあり、彼女の持つ「飛行石」は「ラピュタ」の封印を解く鍵とされ狙われていましたがパズーにより助けられその後行動を共にします。王家に伝わる「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」の名を持っています。

ドーラ

海賊の船長でラピュタの財宝を狙っています。度胸が座っており頭がきれる凄腕の海賊です。パズーと共に行動します。実はいい人で面倒見もよい。

ムスカ

本作品の悪役です。政府の特務機関で軍隊を指揮しラピュタを目指します。彼の本当の狙いはラピュタではなく、自らが王になることであったのです。彼もまた王家の末裔でもあり「ロムスカ・パロ・ウルラピュタ」の名を持っています。

ポム爺さん

炭鉱の谷で石を知り尽くし、パズー達に「飛行石」の話を聞かせラピュタがあると確信させました。

親方

パズーの働く炭鉱の親方です。力自慢でドーラの息子達と力比べをして服を破るシーンは印象的です。唯一頭が上がらないのが奥さんです。

巨神兵

驚異的な力を持ち、ラピュタを守るロボット兵です。たった一体で軍隊を壊滅寸前にまで追い込みました。

天空の城ラピュタの感想

「天空の城ラピュタ」の感想について、多くの方が何度観ても飽きない、そしてワクワクドキドキしなが観たという感想を持っているはずです。何年経っても変わらぬ名作映画「天空の城ラピュタ」ホントに存在すると思っていた少年時代、飛行石と言っては、汚い石を拾って帰り、おかんにブチ切れられた事を懐かしく思い出します。そんなピュアな少年時代に一瞬だけ戻れます…。ほんのひと時ですが…。この名作映画「天空の城ラピュタ」は色褪せることなく輝き続ける名作である事は間違いないです。

名作映画「天空の城ラピュタ」徹底解説!パズーとシータその後は?

天空の城ラピュタのまとめ

いかがでしたか?名作「天空の城ラピュタ」老若男女問わず非常に楽しめる作品で夢を持つこと仲間を思いやる気持ちそして勇気と希望を与えてくれる映画。それが「天空の城ラピュタ」です。是非、もう一度観てはいかがでしょうか??

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。