名作アニメ「じゃりん子チエ」の「竹本テツ」豪快伝説と憎めない魅力!名言とは?!

昭和の古き良き名作アニメ「じゃりん子チエ」個性豊かなキャラクターが沢山いて楽しませてくれる作品です。その中でもチエの父親である「竹本テツ」にスポットをあてます。「竹本テツ」といえばケンカと博打に明け暮れる破天荒な父親として描かれています。そんな「竹本テツ」の豪快伝説を紹介していきます。さらに「竹本テツ」の声優、名言、「竹本テツ」の魅力、感想までを紹介します。知られざる「テツ」に迫ります!

じゃりん子チエ

「じゃりん子チエ」とは、「はるき悦巳」さん原作による漫画作品です。1978年から1997年までの約19年間に渡り「漫画アクション」にて連載されていました。アニメや映画化され大人気となりました。当時の関西地区では裏番組であった「ドラえもん」と人気を二分した事で知られています。

http://www.futabasha.com/chie/

じゃりん子チエ作品情報

じゃりん子チエの作品情報について、約19年間「漫画アクション」にて連載されていました。第26回小学館漫画賞受賞作品です。1981年、1991年と2度に渡りアニメ化されています。1981年に劇場版が公開されています。「じゃりん子チエ」の累計発行部数は3000万部を超える大ヒット作品です。その後、舞台化やゲーム化されています。

じゃりん子チエあらすじ

じゃりん子チエのあらすじを紹介します。大阪の下町を舞台にした作品です。小学5年生になる「竹本チエ」を中心に個性豊かなキャラクターが登場する人情喜劇です。

名作アニメ「じゃりん子チエ」の凄い魅力を徹底解説!心に響く名言と衝撃のグレーな部分とは?

竹本テツ

名作アニメ「じゃりん子チエ」に登場する「竹本テツ」は主人公「竹本チエ」の父親です。ホルモン屋を始めるが働きせず博打と喧嘩に明け暮れています。嫁の「ヨシ江」と母「菊」そして恩師の「花井拳骨」には頭があがらない。腹巻きとVネックの黒シャツ、そしてチョビヒゲがトレードマークです。

竹本テツプロフィール

年齢

1947年生まれの37歳

嫌いな物

注射 巨人の帽子

好物

かりんとう

竹本テツの豪快伝説

名作アニメ「じゃりん子チエ」の「竹本テツ」は豪快な伝説を残しています。ケンカと博打に明け暮れるアウトローなオヤジ「竹本テツ」の豪快伝説を紹介していきます。

ヤクザに殴り込み!?

名作アニメ「じゃりん子チエ」に登録する「竹本テツ」の豪快伝説の1つは、たった一人でヤクザの事務所に殴り込みをかけた事です。なんでもありで天下無双の「竹本テツ」反社会的勢力も恐れない!なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。ヤクザも恐れる豪快伝説を残している。

力士を病院送り!?

名作アニメ「じゃりん子チエ」に登録する「竹本テツ」の豪快伝説に力士を病院送りにした豪快伝説があります。この豪快伝説は酔っ払った幕内力士3人をまとめて病院送りにし、休場する程の大怪我を負わせています。力士といえど「竹本テツ」に敵わなかった。なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。

1発KO!?

名作アニメ「じゃりん子」に登場する「竹本テツ」の豪快伝説、1発KOの豪快伝説があります。実は、元ウェルター級チャンピオンを1発KOさせています。ヤクザも恐れぬ根性を持ち無限の体力でケンカに明け暮れるアウトロー「竹本テツ」はストリート最強のケンカ師である事がわかります。引退しているとはいえ元プロでしかもチャンピオンを打ち負かしている。このオッサンはその辺の汚いオッサンとは違う。なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。

ぼったくり!?からの…

名作アニメ「じゃりん子チエ」に登場する「竹本テツ」の豪快伝説にぼったくりからの暴行があります。既に豪快伝説を超え犯罪の匂いがプンプンしますが…。この豪快伝説は、ホルモン5本を注文した客が、会計すると50本分のホルモン代を請求しました。さらに客が会計を拒むと暴行を加えたというもの。もはや犯罪であるが…豪快伝説なのです。なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。

自転車泥棒…?!

名作アニメ「じゃりん子チエ」に登場する「竹本テツ」の豪快伝説、自転車大破があります。ただの自転車ではありません。この自転車は警察官である「ミツル」の公務で使用している自転車です。しかも、チョビヒゲは、この自転車を盗んで電柱に激突、大破させているのです。…これ立派な犯罪やん…でも、大丈夫!なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。

窃盗犯なのに…?!

百合根光三が経営するお好み焼屋「堅気屋」とホルモン焼屋「チエちゃん」の店に泥棒に入った犯人を見つけます。そのまま警察に通報するかと思いきや、「竹本テツ」は通報しません。なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。通報せずに監禁したうえに暴行を加えるのでした。よりによって「テツ」に見つかってしまうとは…。

完全アウト…!

刑事を襲いピストルを強奪したヤクザ。そのヤクザをどつき、強奪されたピストルを取り上げ、その場で発砲しました。完全にアウトなこの件。実は現行犯逮捕されています。しかしその後、不当逮捕が証明されて無罪放免となっています。ピストルをも恐れぬ根性を持つ男。それが「竹本テツ」取り上げたピストルをその場のノリでなにも考えず発砲してしまう。完全アウトと見せかけ、それでも無罪放免となる。なぜなら彼は「竹本テツ」だから…。

竹本テツの魅力!

豪快伝説を数多く残している伝説の破天荒男「竹本テツ」彼の魅力は豪快な所だけではありません。クズっぷりが目立つ「竹本テツ」ですが…。ここでは「竹本テツ」が好きになる魅力を紹介します。

嫁一筋!

名作アニメ「竹本テツ」の魅力の1つは、浮気せず嫁の「ヨシ江」一筋。昨今、不倫や浮気などで破滅していく著名人を報道されています。その点、「竹本テツ」は嫁の「ヨシ江」以外は一切見向きもしません。普段の破天荒な振る舞いとのギャップが魅力といえます。

健康的!

名作アニメ「竹本テツ」の魅力は健康的なところです。昭和の時代は喫煙者がかっこいいとされた時代。電車やバスなどの公共交通にする灰皿が常備されていました。そんな中、「竹本テツ」は非喫煙者です。咥えタバコでヤクザをどついてそうなイメージですがタバコは吸いません。因みにお酒も飲みません。このギャップが魅力といえます。そして未成年者の喫煙を見かけると大人らしく注意しています。

竹本テツの声優

じゃりん子チエの竹本テツの声優について、竹本テツ役は「西川のりお」さんです。

西川のりお

名作アニメ「じゃりん子チエ」の竹本テツ役は「西川のりお」さんです。「西川のりお」さんは1951年生まれの漫才師です。1980年代の漫才ブームで大人気となりました。本作品である「じゃりん子チエ」の竹本テツ役は生涯の当たり役と豪語しています。また、高畑勲監督から何度もダメ出しされ、チエ役の「中山千夏」さんに「なんでこんな簡単なんができひんねん!」とつっこまれテツとチエのやりとりが繰り広げられたと云われています。

竹本テツの心に響く名言

名作アニメ「じゃりん子チエ」に登場する「竹本テツ」の心に響く名言を紹介していきます。

人生は一日一日が完結編なんじゃ

なんとも「テツ」らしい生き方です。その日その日を全力で生きるというポジティブの塊的な発想は素晴らしい名言といえます。

怒られても、もういっぺんやるのが根性じゃ

そぅやけども…なんかズレとるような気もしますが…。諦めず折れない信念「竹本テツ」の執念深さがわかる名言です。

 楽して金儲かるのは、何でも博打じゃ

「竹本テツ」らしい破滅型思考の持ち主の名言です。博打で稼ぐ小学生には良くない発言です。

名作アニメ「じゃりん子チエ」の「竹本テツ」豪快伝説と憎めない魅力!名言とは?!まとめ

名作アニメ「じゃりん子チエ」の「竹本テツ」は昭和の時代ならではの豪快伝説を持っていました。今では完全アウトな豪快伝説も古き良き昭和の時代…。時代が許し世間が許していた懐かしい昭和の時代の象徴でもある「竹本テツ」破天荒ですがその魅力は知れば知る程、ハマっていきます。「じゃりん子チエ」の「竹本テツ」に注目してご覧になってみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。