名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の恋多き乙女「ネネちゃん」徹底解説!心に響く名言と恋の行方は?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する「ネネちゃん」当初は女の子らしく泣き虫キャラでしたが、今ではしんのすけ達を尻に敷く強烈な個性を持った女の子です。そんなネネちゃんも乙女な部分も多々あります。今回は乙女なネネちゃんの恋を紹介していきます。自己中心的で嫉妬心が強く自分よりチヤホヤされているのを見るとライバル視するネネちゃんの恋は叶ったのか?もはや悪趣味になりつつある「リアルおままごと」や宿敵「酢乙女あい」ホラー作品となりつつある「殴られウサギ」ネネちゃんの「夢」そして声優、名言と感想までを紹介していきます。知られざるネネちゃんに迫ります!

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんとは原作臼井義人さんによる漫画です。嵐を呼ぶ5歳児「野原しんのすけ」を中心に周囲の大人たちを巻き込んだ騒動を起こし振り回される日常を描いたアットホームコメディー漫画です。1990年から「漫画アクション」にて連載開始され、2000年に「まんがタウン」へ移籍、2010年から「臼井儀人&UYスタジオ」として連載されています。2003年には本作品の舞台となっている埼玉県春日部市から「イメージキャラクター」として採用され、バスや電車にもラッピングされています。

クレヨンしんちゃん作品情報

クレヨンしんちゃんの作品情報について紹介していきます。クレヨンしんちゃんは1990年から「漫画アクション」にて連載開始され、2000年に「まんがタウン」へ移籍、2009年に原作者である臼井義人さんが事故で急死されましたが、2010年から「臼井儀人&UYスタジオ」として連載されています。1992年からテレビアニメ化され国民的アニメ「ドラえもん」や「サザエさん」といった長寿番組として知られています。劇場版も毎年公開されています。日本のみならず世界でも人気は高く国内外の関連書籍を合わせた全世界シリーズ累計発行部数は1億4800万部を突破しています。

https://www.shinchan-app.jp/

ネネちゃんプロフィール

本名

桜田ネネ

身長

104.2㎝

体重

14㎏

誕生日

6月5日

年齢

5歳

嫌いな食べ物

ベビーコーン・グリーピース

血液型

B型

口癖

さぁリアルおままごとやるわよ!

苦手な事

早起き

【野原ひろし】の全てを徹底解説!驚愕の年収だった!?「みさえ」との出会いや「ひろし」の名言集とは?

恐怖のリアルおままごととは?

恋多き乙女ネネちゃんの趣味は「リアルおままごと」です。これは、予め脚本が用意されたおままごとです。ただのおままごとではありません。昼ドラ仕立てのリアルなおままごとなのです。その内容は「夫のDVに耐える美人妻」や「離婚をしてくれない酔っぱらい夫」など、現実に近いリアルな内容となっています。実家に帰るか離婚という結末までが「リアルおままごと」となります。尚、「リアルおままごと」はほぼ強制的に参加となります。何故かまさお君だけはしんのすけや風間君に比べ安月給等の待遇の悪い配役が多いのです。

宿敵のライバルとは?

恋多き乙女ネネちゃんの宿敵でライバルは「酢乙女あい」です。まさに水と油、犬猿の仲です。常に張り合っています。しかし、時折共同戦線を張った際は、意気投合し抜群のコンビネーションを見せます。その他にも、自分以外の女の子が周囲からチヤホヤされると嫉妬心を燃やし敵対視します。面食いでイケメンが好きで、デパートのイケメン店員をひまわりと取り合ったりしていました。

春日部防衛隊の一員

春日部防衛隊とは「野原しんのすけは」がひまわり組の「風間トオル」「佐藤マサオ」「ボーちゃん」そして「桜田ネネ」を誘い結成した「春日部の愛と平和を守る」事を目的として作られた組織です。よしなが先生やまつざか先生の自宅が秘密基地となっています。ネネちゃんは春日部防衛隊の一員であり紅一点、イメージカラーはピンクです。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん逆襲のロボとーちゃん」あらすじネタバレと心に響く名言とは?

ネネちゃんのストレス発散の為に毎回殴られているウサギです。当初は「しあわせうさぎ」として売られており、ネネちゃんに大切にされていました。しかし、ネネちゃんの性格が変わると同様にウサギの性格も変化し、ホラー作品として度々登場しています。

殴られウサギホラー作品

  • 「殴られウサギの逆襲だゾ」
  • 「ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ」
  • 「なぐられうさぎ たびたび だゾ」
  • 「うさぎもイッパイ飲みたいゾ」
  • 「レジェンド オブ なぐられうさぎだゾ」
  • 「なぐられうさぎ〈泡〉だゾ」
  • 「なぐられうさぎ〈醒(めざめ)〉だゾ」

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」トラウマ級!戦慄のホラー回とは?

ネネちゃんの恋!

ネネちゃんは恋多き女の子です。自己中心的で嫉妬心が強く強烈な性格の彼女もまた乙女。恋多き乙女「ネネちゃん」は作中でも恋するシーンが描かれています。そんな恋する乙女「ネネちゃん」の恋を見ていきましょう!

熱繰椎造に恋する

恋多き乙女ネネちゃんの恋のお相手の一人は熱繰椎造です。熱繰椎造は原作ではよしなが先生が産休に入った為、臨時教員としてアニメ版では教育実習生として登場しています。ネネちゃんは当初、熱繰椎造を毛嫌いしていましたが、大繩飛び大会の練習中、うまくいかないのが自分のせいだと思い、不登園になってしまいます。熱繰椎造が、お見舞いに訪れるが、ネネちゃんはウサギ嫌いを知り、努力で苦手なウサギを克服するよう要求します。椎造が苦手なウサギを克服しようと努力を積み重ね、見事克服!その努力する姿を見て、ネネちゃんは恋をするのです。その後不登園から立ち直ります。教育実習生だった為、任期を全うし別れる際は、ひまわり組のみんなで抗議したが、願いは届きませんでした。別れ際にキャンプファイアーをして別れました。アニメ版では教育実習を終えた後、再び訪れますが、奇しくもネネちゃんは朝が弱い為にズル休みをしてしまい、再会する事が出来ませんでした。後から恋する先生が訪れた事実を知ったネネちゃんは一人ショックを受けていました。

黒磯に恋する

ネネちゃんの恋した人物の一人は、黒磯です。黒磯は、永遠のライバル酢乙女あいのボディーガードです。ネネちゃんが転んで怪我をした際に駆けつけて傷口の手当をしてくれた事から、恋の華が咲きます。黒磯に恋をしたネネちゃんは、しんのすけを脅し半ば強引に黒磯にラブレター渡すように仕向けます。が、しかし、、翌日にはラブレターを送った事をコロッと忘れてしまいます。そして、このラブレターには名前を書くのを忘れていた為に、黒磯はしんのすけが自分に恋をしているのだと誤解してしまいう結果となってしまいます。アニメ版では更にそのラブレターが酢乙女あいの元に渡ってしまい、しんのすけと両想いになれたものと勘違いするといったややこしい状況となりました。

美青年に恋する

ネネちゃんは美青年にも恋をしていました。美青年に恋をした時は急激におしとやかな性格となり、周囲を困惑させていました。しかし、この恋も長くは続きませんでした。美青年が極度のマザコンである事が判明し、ネネちゃんの恋は急激に冷め、いつも通りの性格に戻りました。

ネネちゃんの夢

ネネちゃんの夢は女優になることです。きっかけはスカウト。20代はアイドルとして活躍し女優に転身した後、結婚の為に引退、35歳で芸能界復帰というリアルで詳細な夢を持っています。劇場版「ユメミーワールド大突撃」では、ネネちゃんの夢は、アイドルになることで「グッドナイト・ベイビー」を歌っていました。そして、劇場版「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」では、23年後のネネちゃんが描かれています。23年後のネネちゃんはふたば幼稚園を経営しています。園児に暴言を吐いてる現場を目撃し、ネネちゃんは激しく落ち込みました。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」野原みさえを徹底解説!みさえの心に響く名言や過去気になるひろしとの出会いとは?

ネネちゃんの心に響く名言

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する恋多き乙女ネネちゃんの心に響く名言を紹介していきます。子供だが大人も出し抜く程の要領の良さを持ち子供の純真さも持ち合わせているネネちゃんの心に響く名言は心に響きます…。

ままごとだからっていいかげんなこと言わないでもっとリアルにやってちょうだい!

子供の遊びを超越した昼ドラ顔負けのストーリー設定、彼女の中ではたかが「おままごと」ではない。リアルさを追及した本格的な「おままごと」なのである。どこで覚えてくるのか…時折子供は度肝を抜く発言をするのと同様に我々大人も口を慎まなければならないと居た堪れなくなる瞬間を感じる名言です。

どうせ子供よ! でも、子供は正直だわ!徳郎さんも正直になってよ!ほんとうはまつざか先生の事まだ愛してるくせに!

正直になれなくなるのが大人。正直なのが子供。ネネちゃんの心に響く名言。しかし、子供のように正直になりすぎると縦社会では生きていけません…。そぅ…忘年会の「今日は無礼講や」の発言。。。これを鵜呑みにしてしまうと大惨事になりますのでご注意ください。

名作映画「クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲」の名言とあらすじネタバレ感想

ネネちゃんの声優

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場するネネちゃん。大人までも出し抜くサバイバル力のあるネネちゃんの声優について紹介していきます。リアルおままごとで泥々した場面もリアルに演じるネネちゃんの魅力的な声優に迫ります!

林 玉緒

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場するネネちゃん役は「林玉緒」さんです。「林玉緒」さんは1962年生まれの声優です。「ドラえもん」や「飛んでブーリン」洋画の吹き替え、テレビドラマなど数多くの作品に出演され多岐にわたり活躍されています。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の恋多き乙女「ネネちゃん」徹底解説!心に響く名言と恋の行方は?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する恋多き乙女「ネネちゃん」の恋は悲しい結末に終わっていました。しかし、今後もいくつもの恋を経験し大人になっていく事でしょう。ラブレターを書くなど非常に乙女チックな一面がある事が判明し嬉しくなりましたが、渡したことすら忘れてしまう「ネネちゃん」の行動はさすがです。恋多き乙女は忘れるんです!これは前に進んでいく上で非常に大事なことです。「ネネちゃん」の恋、今後が益々楽しみです。果たして春日部防衛隊のメンバーの誰かと恋する展開はありえるのでしょうか…。恋多き乙女「ネネちゃん」に注目して名作アニメ「クレヨンしんちゃん」をご覧になって観てはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。