名作アニメ「クレヨンしんちゃん」戦慄のホラー回!ネネちゃんの殴られウサギとは?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する「ネネちゃん」彼女は春日部防衛隊の紅一点でもあり、リアルおままごとで知られています。そんな彼女のストレス解消方が「殴られウサギ」です。この殴られウサギは度々ホラー作品として登場しています。今回はそんな戦慄のホラー回が存在する「殴られウサギ」について紹介していきます。殴られウサギとの出会いや殴られウサギの誕生秘話、赤い月と殴られウサギの関係についてを紹介します。そして戦慄のホラー回を紹介していきます。大人も怖い戦慄のホラー「殴られウサギ」に迫ります!

クレヨンしんちゃん

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」は、5歳の幼稚園児で主人公の野原しんのすけが周囲を振り回すアットホームコメディです。

クレヨンしんちゃん作品情報

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の作品情報について紹介します。「クレヨンしんちゃん」は1990年に「漫画アクション」で連載が開始しされました。2000年に「まんがタウン」へ移籍し1992年にアニメ化されました。その後、徐々に人気を集め、大人気アニメとなりました。2009年原作者「臼井義人」さんが不慮の事故で亡くなり存続が危ぶまれるも2010年「臼井儀人&UYスタジオ」名義で連載される事になります。「クレヨンしんちゃん」は累計発行部数は5000万部を超え、受賞歴は、第6回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞、東京国際アニメフェア2003個人賞部門監督賞を受賞しています。邦画アニメでは「ドラえもん」「それいけ!アンパンマン」に次ぐ長寿映画シリーズでもあります。

https://www.shinchan-app.jp/

桜田ネネ

桜田ネネ、通称ネネちゃん。しんのすけと同じ幼稚園に通う5歳の女の子です。紅一点の春日部防衛隊で所属しています。当初はマサオ君同様に女の子らしく泣き虫なキャラでしたが、現在では男性陣を知りに敷き時には一喝で黙らせたり、大人さえも出し抜く程のキャラに変化しています。「リアルおままごと」という遊びが大好きで、しんのすけ達に半ば強引に参加させている。「リアルおままごと」の内容は昼ドラよりもドロドロしており、5歳児のおままごととは思えないほどリアルな内容になっています。そんなネネちゃんは注射が嫌いで5歳児らしく大泣きしています。そして非常にプライドが高く酢乙女あいとは犬猿の仲である。がしかし、共闘すれば抜群のコンビネーションを発揮する。嫌なことがあるとストレス解消の為、物陰に隠れてウサギのぬいぐるみをサンドバッグにしています。このウサギが「殴られウサギ」となりホラー作品となっています。

【野原ひろし】の全てを徹底解説!驚愕の年収だった!?「みさえ」との出会いや「ひろし」の名言集とは?

殴られウサギとは?

殴られウサギとは桜田親子が持つウサギの事で、ストレス解消の為にサンドバック変わりにされているウサギのぬいぐるみです。そして、劇場版では武器として振り回されていました。

殴られウサギとネネちゃんの出会いは?

殴られウサギとネネちゃんの出会いは、原作第5巻にて出会います。元々は「しあわせになるように」という願いを込めて作られた「しあわせウサギ」という名前がついていました。アニメ版では、デパートオモチャ屋さんでネネちゃんがママにおねだりして買ってもらったのが初めての出会いとなります。

殴られウサギの誕生秘話とは?

殴られウサギウサギの誕生秘話について、ネネちゃんのママがババロアを作りネネちゃんと食べようとした時、しんのすけが遊びに来ます。ママはババロアをしんのけにも渡そうとしますが、しんのすけは一口で半分以上食べてしまいます。それを見たママは怒り、ストレス解消の為、しあわせウサギに八つ当たりをし殴り始めます。その後、しあわせウサギは、殴られウサギへと名前を変え、殴られウサギが誕生しました。

赤い月と殴られウサギの関係

殴られウサギが現れる夜は、必ず赤い月が出現します。夜空に浮かぶ大きく不気味な赤い月が出現すると殴られウサギは動きだします。そして、戦慄のホラー回へと導きます。その怖さは子供にとってはトラウマ級の恐怖を与えます。

名作アニメ「日本昔話」トラウマ級!戦慄の恐怖の回とは?

戦慄!殴られウサギのホラー回!

ネネちゃんのストレス解消方である「殴られウサギ」いつもストレス解消方にされているからか魂が宿り戦慄のホラー回へと変貌しました。ここで「殴られウサギ」の戦慄のホラー回を紹介していきます。

殴られウサギの逆襲だゾ

殴られウサギの戦慄ホラー回として、2003年に放送された「殴られウサギの逆襲だゾ」があります。いつもと同じようにストレス解消の為、ネネちゃんとママはウサギを殴っていました。
その夜、ネネちゃんが水を飲みに台所へ向かうと、ウサギがテレビをみていました。そして、ウサギはプリンを食べたり、ジュースを注がせたり、肩を揉ませたりとネネちゃんとママは逆襲されるといった回です。
ウサギの動きが怖さを増しています。殴られウサギがホラー回として初登場した回でもあります。

ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ

殴られウサギの戦慄のホラー回として、「ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ」という回があります。しんのすけの家で遊んでいたネネちゃん。ネネちゃんはしんのすけの家にウサギのぬいぐるみを忘れて帰ってしまいます。
ひまわりは忘れられたウサギを見て何かを察し、みさえが窓を開けたタイミングでウサギを庭に投げ捨てます。その後、ウサギのぬいぐるみは動きだし、シロに話しかけます。ウサギは痛みを知らない私を殴って何が楽しいのと語り、自分を殴り出します。
一方、ウサギのぬいぐるみを忘れた事に気付いたネネちゃんは、しんのすけの家に行き泣きながらウサギのぬいぐるみを探します。その声を聞きウサギのぬいぐるみは再び動かなくなりネネちゃんの元へと帰りました。帰り道、嬉しそうにぬいぐるみをおんぶしながら帰るネネちゃんでしたが、ウサギのぬいぐるみの目赤く怪しく光り、ネネちゃんの首を絞めようとして物語は終わります。

殴られウサギ たびたびだゾ

ある夜、ネネちゃんはウサギに追いかけられる怖い夢を見ます。目覚めるとネネちゃんの側には、何故かウサギが…。
ネネちゃんはウサギが怖くなりウサギを捨てようと決意します。あなたにはもう頼らないとゴミ捨て場に捨てようとしますが、リュックがバタバタと動きだします。
捨てさせない離れない…とウサギの声が聞こえ、慌てて飛び出すネネちゃん。そして、車に弾かれそうになるがウサギが助けます。
ネネちゃんはしんのすけの家に逃げ、隠れんぼしようと誘い、ウサギが入ったリュックを置き去りにして逃げだします。
その夜、ウサギの目が怪しく赤く光り動きだします。ひまわりを振り払い、酔いつぶれたヒロシを踏みながら、ネネちゃんの元へ向かいます。
そして、ネネちゃんが悪夢で魘されている側には置き去りにしたはずのウサギの姿があり物語は終わります。

レジェンド オブ 殴られウサギだゾ

新しいウサギを欲しいがるネネちゃん。その夜、ウサギが動き出しネネちゃんの体の中に入っていく悪夢を見ます。
悪夢で目が覚めた翌朝、ネネちゃんの首にはウサギのペンダントがありました。朝からネネちゃんが頼んだジュースはニンジンジュースでした。
そして、ウサギのペンダントに気付いたママ。ネネちゃんはママのだと思いペンダントを取ろうとします。すると、外しちゃダメとウサギの声がしました。
ネネちゃんはその声を無視して外します。しかし、外したはずのペンダントは再びネネちゃんの元へと戻っていました。
徐々にウサギに侵食されていくネネちゃん。幼稚園では、よしなが先生が亀さんの絵を書きましょうと亀を持ってきました。
すると、亀なんて描いてられないわよねとウサギの声がすると、突然、ネネちゃんの視界が歪みよしなが先生や園児達、全てがウサギの姿に変わり、ウサギがネネちゃんに近付いていき…気が付くと、よしなが先生が心配そうに覗きこんでいました。
ネネちゃんは亀は卑怯者だと言い亀の絵を描こうとしません。そして、「亀は昼寝をしているウサギを起こしてやるべきだったのよ。それに浦島太郎をたぶらかして、彼の人生を無茶苦茶にしちゃったし」と語るネネちゃんはウサギに侵食され恐ろしい形相へと変貌します。
ウサギに侵食されたネネちゃん徐々にウサギの姿へと変わろうとしていました。ネネちゃんはしんのすけ達と協力し侵食された原因の赤いペンダントを外します。
ウサギはネネちゃんの体から抜け出しました。その後、ネネちゃんはママと一緒に早退します。
そして、ママの首には赤いペンダントがありウサギが大人の身体は重たいと言い、ママに憑依した状態で物語は終わります。

殴られウサギ〈泡〉だゾ

ある夜、ウサギに殴ることを催促される夢を見て目を覚ましてしまいます。翌日はプールの日、ネネちゃんは再び眠りにつきました。
翌日、ネネちゃんは幼稚園に行き、プールの日が明日である事を知ります。ネネちゃんは、ストレスを発散する為、いつもの様にウサギを殴りだします。
すると突然ウサギが動きだし、もっと自分を殴るように催促するのです。ウサギは怒りのギブ・アンド・テイクしましょうとネネちゃんに近付いてきます。
ネネちゃんがウサギを振り払うとウサギはプールへと落ちていきました。ウサギがプールへと落ちるとウサギの体は泡になり溶けていきました。
翌日、待ちに待ったプールで異変は起きます。泡になった小さなウサギが次々としんのすけ達に憑依していきます。全員がネネちゃんに、殴ってと迫ります。
囲まれたネネちゃんは渾身の一撃を放ちます。すると、泡のウサギは破裂し憑依されていた体内から抜け出し全員が意識を取り戻します。
その後、プールに赤い水が集まり出しウサギは再び復活します。そしてウサギはネネちゃんの元へ帰る待っててね。と歩きだし物語は終わります。

殴られウサギ 醒だゾ

ある朝、目が覚めるとネネちゃんの隣にウサギがいました。だが、ネネちゃんはウサギと一緒に寝た記憶がありません。
ネネちゃんはウサギを自分でどかしても、ママに頼んで押し入れに閉まってもらっても、不思議な事に翌朝にはウサギが隣に戻っていました。
そこでママは、ウサギを抱いて寝ることにしました。その夜、ネネちゃんがウサギを抱いて寝ているママの元へやってきました。
そして、ネネちゃんはウサギを持って行こうとします。ネネちゃんの様子がおかしいと気付いたママがウサギをネネちゃんから奪い返そうとします。
するとネネちゃんに憑依したウサギがもっと殴ってほしいと迫ります。ママはネネちゃんをを連れ玄関まで逃げます。ドアを開けようとしますが何故かドアが開きせん。
徐々に迫ってくるウサギ。とうとう目の前にまで迫ったかと思うと、ママの目が赤く光りウサギはママにまで憑依して物語は終わります。

うさぎもイッパイ飲みたいゾ

ホラーではありませんが、番外編としてマスターヨダの居酒屋に殴られウサギがやって来ます。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の恋多き乙女「ネネちゃん」徹底解説!心に響く名言と恋の行方は?

殴られウサギの声優は?

不気味な赤い月が出現すると動き出す殴られウサギ。殴られウサギは喋ることも出来ます。そんな殴られウサギの声優は「矢島晶子」さんです。しんのすけ役で知られています。あの不気味なウサギとしんのすけが同じ声優だとは…。改めて声優「矢島昌子」さんの凄さがよくわかります。

名作アニメ「日本昔話」トラウマ級!戦慄の恐怖の回とは?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」戦慄のホラー回!ネネちゃんの殴られウサギとは?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の「殴られウサギ」には驚きの過去がありました。元は「しあわせウサギ」なるもので性格も温厚で優しいウサギでしたが、今ではクレヨンしんちゃんの歴代ホラー回の中でもトラウマ級の怖さを誇っている。何よりもその先がどうなったのか…わからない事がより一層怖さを増しています。そして後味の悪さも…。もはや子供向けの作品ではないと思えるほどである。しかしながら戦慄のホラー回として登場する「殴られウサギ」ですが、怖さの中にもクスッと笑える要素を取り入れているは流石です。名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の戦慄のホラー回「殴られウサギ」シリーズをビビりながら楽しんで観てはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。