名作アニメ「ドラゴンボール」執念の殺し屋!桃白白とアラレちゃんが共演??検証!桃白白のその後はどうなった?

ドラゴンボールは日本だけでなく世界で人気の高い作品です。ドラゴンボール初期に登場した執念の殺し屋「桃白白」。彼は孫悟空に完勝した数少ないキャラクターの一人として知られています。そんな強敵「桃白白」はアラレちゃんと共演しています。当時では珍しいコラボだという事で話題となりました。そして「桃白白」はドラゴンボールに幾度となく登場しています。今回は「桃白白」とアラレちゃんとの共演と「桃白白」のその後の行方を検証していきます。ドラゴンボール初期から根強い人気の柱で移動するオッサン「桃白白」に迫ります!

ドラゴンボール

「ドラゴンボール」とは7つ揃えると何でも願い事が叶うという不思議な球の事で「ドラゴンボール」を巡り、孫悟空の成長と仲間達との絆、熱いバトルを描いた冒険ファンタジー作品です。

https://dragonball.news/news/anime.html

ドラゴンボール作品情報

名作アニメ「ドラゴンボール」の作品情報を紹介していきます。「ドラゴンボール」は1984年~1995年まで「週刊少年ジャンプ」に連載されていました。1980年代の「週刊少年ジャンプ」の黄金期を支えた作品で1986年にアニメ化されました。アニメは約11年間放送され、世界約80ヶ国で放送されました。単行本の発行部数は国内だけで約1億6000万部、全世界で約2億5000万部以上の売上を記録しています。連載終了後もその人気は衰えることなくゲームや映画、アニメが展開され世界中で大人気となっています。

ドラゴンボールのあらすじ

名作アニメ「ドラゴンボール」のあらすじを紹介していきます。7つ揃えると何でも願い事が叶うという不思議な球を巡る冒険ファンタジー作品です。孫悟空の成長と仲間との友情や熱いバトルを描く。

名作アニメ「ドラゴンボール」世界一の殺し屋!桃白白を徹底解説!元サラリーマン?ミスター・サタンとの因縁とは? 

桃白白とは?

桃白白は鶴仙人の弟で天津飯と餃子の兄弟子になります。サラリーマンから殺し屋に転職、そして、レッドリボン軍に雇われています。レッドリボン軍のブルー将軍を舌だけで倒し、柱を使った独特の移動手段をもつ男。孫悟空と戦い一度は完勝しているが2度めの戦いで敗北、爆死したと思われたが、実際は、サイボーグとなり復活しています。孫悟空に完勝した数少ないキャラクターの一人です。

名作アニメ「ドラゴンボール」公認カップル?不器用な天津飯と一途なランチのその後とは?

桃白白のプロフィール

身長

178㎝

体重

70㎏

年齢

291歳

流派

鶴仙流

名作アニメ「ドラゴンボール」知られざる「ナメック星人」徹底解説!驚愕の生態とは?

桃白白の活躍

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白の活躍について紹介していきます。桃白白はドラゴンボール初期において最強のキャラでした。アニメだけでなく劇場版にも登場しています。そんな執念の殺し屋、桃白白の活躍を見ていこう!

原作

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白の原作での活躍について紹介していきます。桃白白はレッドリボン軍に雇われ、孫悟空抹殺を依頼されています。その際、ドラゴンボール探索に失敗したレッドリボン軍幹部のブルー将軍を舌だけで殺害しています。孫悟空と対戦し一度は完勝するものの、再戦時には圧倒され完敗、逃走しようとするが失敗。自ら投げた手榴弾を弾き返され爆死しています。その後、爆死したと思われたが生きておりサイボーグとなり登場しています。

アニメ版

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する桃白白のアニメ版での活躍を紹介していきます。原作同様、レッドリボン軍に雇われます。ブルー将軍と対戦、ブルー将軍が超能力を使うが全く効かなかった。そして、舌だけで殺害。孫悟空抹殺の為、孫悟空と対戦し完勝。二度目の対戦で完敗。原作同様、爆死します。その後、サイボーグとなり登場します。

劇場版

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する殺し屋、桃白白の活躍を紹介します。桃白白はアニメ版だけでなく劇場版にも登場しています。劇場版3作目となる「ドラゴンボール摩訶不思議大冒検」にて登場しています。ミーファン帝国の大臣である鶴仙人の弟という設定です。ミーファン帝国の依頼を受けた桃白白は、ピラフ一味を倒しています。ボラを殺害し悟空と対戦、どどん波でカリン塔まで吹っ飛ばし完勝。再び孫悟空と対戦し完敗。悟空からドラゴンボールを奪い逃走しようとするが、失敗しています。

名作アニメ「ドラゴンボール」「ヤジロベー」徹底解説!名言と強さを考察!

桃白白と天津飯の過去

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する世界一の殺し屋、桃白白の過去について、桃白白は元サラリーマンでした。脱サラして殺し屋に転職しました。一方、天津飯の過去は、桃白白に憧れ、桃白白のような一流の殺し屋になることを目指していました。アニメ版では天津飯の回想シーンで登場し、鶴仙人との修行にも立ち会っていました。天津飯は桃白白の影響を受けヤムチャの足を折るなど当初は悪役として登場しています。

桃白白と天津飯の因縁

桃白白と天津飯には深い因縁が存在しています。桃白白が孫悟空との決戦で敗れた後、桃白白は第23回天下一武道会にサイボーグとなって登場します。桃白白は裏切り者の天津飯と餃子の抹殺、そして孫悟空に復習する為、再び現れます。予選で餃子を倒し、かつての弟分である天津飯と対戦します。弟分である天津飯の戦い方を知り尽くしている事から容易に倒せると思われたが、力の差は歴然で天津飯の足元にも及ばなかった。天津飯に「自分に闘い方を教えてくれたあなたに無様な負け方をさせたくないから、退場してください」と情けをかけられ逆上し、仕込み刀で切りかかり反則負けとなります。天津飯の胸の傷はここでつきました。そして、スーパーどどん波を放つが気合いだけでかき消されてしまいます。その後、天津飯の一撃で気絶し、鶴仙人と共に姿を消しました。その際、天津飯から「武道家としての誇りもなくしてしまったのですか」と軽蔑され「二度と我々の前に現れないでください」と告げられていました。

アラレちゃんとコラボ?

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白とアラレちゃんについて、アラレちゃんはドラゴンボールに度々ゲスト出演しています。ペンギン村に通りかかったは突然飛んできた巨大な岩に衝突し墜落します。地面に刺さった桃白白を、木の棒でつんつんした後、「おっさん遊んでちょ」のセリフと共にアラレちゃんが登場します。巨大な岩を投げたのはアラレちゃんでした。そこへ悟空が登場し、桃白白と戦闘になります。2人が戦闘中にアラレちゃんは桃白白の髪を大木に結ぶという荒業を披露します。怒った桃白白はアラレちゃんに必殺技どどん波を放ちます。倒れたアラレちゃんを観て孫悟空が心配して駆け寄ります。が、アラレちゃんは平然と起き上がり、全く効いていませんでした。アラレちゃんは遊んでいるだけなのだが、桃白白を圧倒する強さを魅せます。桃白白は悟空とアラレちゃんには勝ち目がないと悟と、ミサイルを撃ち込みでバイクで逃走します。しかし、あっさりとミサイルを打ち返されています。

名作アニメ「ドラゴンボールZ」の噛ませ犬!サイヤ人「ベジータ」フルボッコシリーズ徹底解説!

桃白白のその後

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白。彼は「ドラゴンボール」初期には最強の強さを誇っていました。悟空に完勝した数少ない強敵は天津飯との対戦で惨敗した後、行方知らずとなっていましたが、実は「ドラゴンボールZ」にて登場しています。では執念の深い桃白白のその後について検証していきます。

桃白白のその後1…

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白のその後について、桃白白は天津飯に惨敗した後、ドラゴンボールZ第170話にて、再び殺し屋として登場します。ギャングであるバーボンの用心棒をしていました。バーボンに反抗したラオ・チュウを圧倒し、スーパーどどん波を放っています。しかし、孫悟飯が登場し、孫悟空の息子だと知ると「用心棒はやめた」と言い残し逃亡しました。因みにスーパーどどん波をまともに受けた孫悟飯、全くの無傷であった。

桃白白のその後2…

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白のその後について、ドラゴンボールZ第174話にてドラゴンボールZ二度目の登場を果たしています。またしても殺し屋としてのギャングの用心棒をしていました。今度はドラゴンボールを集めていた孫悟空が現れます。スーパーサイヤ人となった孫悟空に気付いてなかったが、孫悟空が覚えていた事で桃白白も悪夢を思いだし「しまった。」と呟いていました。そして、仕込み刀を出し悟空に襲いかかろうと隙を伺っていましたが、最終的に「体調が悪い」と諦めています。知恵の輪を渡し解ければドラゴンボール渡すと言い、知恵のに苦戦する孫悟空を後目にドラゴンボールを奪い逃走しています。しかし、知恵の輪を解いた悟空にあっさりと追いつかれ、ドラゴンボール全てを持って行かれ、ただ呆然と立ちつくしていました。これ以降、彼の姿は確認できていない。

桃白白のその後…魔神ブウ編で死亡?

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白のその後について、「ドラゴンボールZ」での登場以降、桃白白の姿は確認されていません。恐らく魔神ブウ編で魔神ブウに殺されたのだと考えられます。そして、ドラゴンボールで生き返るはずでしたが、悪人であった為に生き返る事が出来なかったのだと考察出来ます。

桃白白の声優

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する執念の殺し屋、桃白白の声優について紹介していきます。実は桃白白の声優は初期と後期の二人が担当しています。桃白白の声優に迫ります!

大塚周夫 (初代)

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する世界一の殺し屋、初代桃白白の声優は「大塚周夫」さんです。「大塚周夫」さんは、1929年生まれの声優であり俳優、そしてナレーターです。テレビ黎明期より活躍していた声優界のレジェンド的存在です。代表作は第一期「ゲゲゲの鬼太郎」のネズミ男役や、第一期「ルパン三世」の石川五ェ門役です。2014年に「アニメ功労部門」を声優として受賞されています。2015年に惜しまれつつこの世を去ります。

岸野幸正 (二代目)

名作アニメ「ドラゴンボール」に登場する世界一の殺し屋、桃白白の二代目声優は「岸野幸正」さんです。「岸野幸正」さんは、1955年生まれの声優で俳優です。1990年に劇団岸野組とし活動し「幕末太陽傳」で旗揚げ公演を成功させています。アニメや舞台、洋画の吹き替えなど多岐にわたり活躍されています。

名作アニメ「ドラゴンボール」の仙猫「カリン様」徹底解説!知られざる功績とは?

名作アニメ「ドラゴンボール」執念の殺し屋!桃白白とアラレちゃんが共演??検証!桃白白のその後はどうなった?

名作アニメ「ドラゴンボール」執念の殺し屋「桃白白」は確かにアラレちゃんと共演していました。以後、アラレちゃんは何度か登場しています。あのМ字ハゲベジータとも対戦しているのである。「桃白白」の初登場時は悟空がまだ少年期の頃、そう考えるとクリリンと同じ古参キャラクターの一人として根強い人気であるといえる。彼の必殺技の舌突き・柱での移動など印象的なおもろいオッサンは爆死したかと思いきやサイボーグとなって復活するなど後のフリーザや人造人間の先駆け的存在となっている。そして、舞空術という空を飛ぶ技、鶴仙流の技のはずなのに体得していない謎。謎は多いが、執念深くずる賢く愛すべきキャラクターである。「桃白白」最後は悪人であった事で復活する事は叶わなかったのであろう。この執念の殺し屋「桃白白」というおもろいオッサンに注目して「ドラゴンボール」を観て楽しんではいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。