知られざるアンパンマンの世界!アンパンマンワールドの秘密とは?

子供達の永遠スター「アンパンマン」勇気と愛を胸に困っている人を助けるヒーローです。今回はそんな子供達の絶対的なヒーロー「アンパンマン」の知られざるアンパンマンワールドを徹底解説していきます。「アンパンマンワールド」に登場する名脇役達やバイキンマンの変装がばれない理由などを紹介していき後半では「アンパンマン」の作者を紹介していきます。知られざる「アンパンマンワールド」の秘密を見ていきましょう!

アンパンマンとは?

アンパンマンとは「やなせたかし」さん原作による絵本作品です。1969年に「十二の真珠」にて連載されました。1973年に「あんパンマン」として登場し、1975年には「アンパンマン」として幼児向けに改変、その後、「それいけ!アンパンマン」となりました。1979年に「春休みこどものひろばおはなしの絵本」の中で「アンパンマン」としてテレビ放送されています。1988年には「それいけ!アンパンマン」として放送され現在も放送される長寿番組となり、子供達からも絶大な支持を集めている国民的アニメでもあります。

アンパンマンの作品紹介

1969年に「アンパンマン」の原型となる作品が発表されています。現在の「アンパンマン」とは違い人間の顔をしているなど、相違点が幾つも存在しますが、空腹で困っている人々にパンを配るという設定は変わっていません。1973年に「あんパンマン」として登場します。1979年には「春休みこどものひろばおはなしの絵本」の中で「アンパンマン」として初のテレビ放送され、1988年に「それいけ!アンパンマン」として放送されます。幼児向けに三頭身のキャラクターに改変を重ねます。当初は人気もそれほど高くなかったが徐々に人気が高まり子供達から絶大な支持を受けます。そして、「アンパンマン」は「単独のアニメーション・シリーズでのキャラクター数」でギネス・ワールド・レコーズで世界一を記録しています。日本国内で「アンパンマン」の関連商品の総売り上げ額を超えるのはポケットモンスター、ハローキティーだけです。絶大な人気で国民的アニメとして放送される長寿番組でもあります。

https://www.anpanman.jp/index.html

アンパンマンワールド解説

子供達の永遠のヒーロー「アンパンマン」彼らの住む世界「アンパンマンワールド」は不思議がいっぱいです。「アンパンマン」に登場する名脇役達の秘密や不思議などを紹介していきます。不思議な世界「アンパンマンワールド」について早速見ていきましょう!

アンパンマン誕生秘話

みんなのヒーロー「アンパンマン」の誕生について、ある日、いつものようにジャムおじさんがパンを焼いていると流れ星が落ちてきました。命の流れ星と呼ばれる流星がパンに宿ります。その命こそ「アンパンマン」です。「アンパンマン」は生まれてすぐに「僕アンパンマン」と自ら名乗ります。ジャムおじさんが名付け親ではなく「アンパンマン」自ら「アンパンマン」と名乗っているのです。

バタコさんとおむすびマン

「アンパンマン」に登場する「バタコ」さんといえば、「ジャムおじさん」の優秀な助手で、パンが恋人というイメージが強い、しかし、「バタコ」さんには両想いの相手がいます。それがさすらいの旅人で「アンパンマンワールド」の中で唯一「バイキンマン」の変装を見破る事ができる「おむすびマン」です。彼も「バタコ」さん一目惚れしているのです。

ドキンちゃんの恋の行方

「食パンマン」に想いを寄せる「ドキンちゃん」「食パンマン」の行動や言動にいつもトキメイています。恋する乙女として「アンパンマンワールド」では描れています。さて、ドキンちゃんの恋の行方についてですが、この質問には作者である「やなせたかし」さんが言及しています。気になる「ドキンちゃん」の恋の行方の回答は「結婚しません。所詮はパンと菌類ですから」といものでした。残酷な恋の結末です。

バイキンマンの変装

「アンパンマン」に登場する「バイキンマン」度々変装し、登場します。その名も「バイキチ」君です。どうみてもバレバレの変装で名前からも推測できそうなもの…しかし、「アンパンマンワールド」の住人は気づきません。半分「バイキンマン」の顔が出ていても全く気づかず疑う事すらありません。その理由は「疑うことを知らないから」です。唯一「バイキンマン」の変装を見破る事ができるのは「おむすびマン」です。

バイキンマンとドキンちゃん

「アンパンマン」に登場する「バイキンマン」と「ドキンちゃん」の関係について、いつも「バイキンマン」と一緒にいる「ドキンちゃん」愛らしいキャラクターで食パンマンに恋する乙女として描かれています。「バイキンマン」にわがままを言いたい放題の「ドキンちゃん」ですが、「バイキンマン」と同じ「バイキン」の仲間です。

名犬チーズは…

名犬「チーズ」は元々は「バイキンマン」の手下でした。「バタコ」さんがチーズを与えた事ですっかりなついてしまい「バイキンマン」の命令を聞かなくなりました。そして「チーズ」は車やバイク、飛行機まで操縦できます。さらに「チーズ」は、喋れます。喋らないのは喋る必要がないからだそうです。喋る必要がないという衝撃的な事実に驚きを隠せません。

ジャムおじさんとバタコさん

いつも美味しいパンを作ってくれたり、「アンパンマン」の新しい顔を焼いたりと影の活躍をみせる名コンビ「ジャムおじさん」と「バタコ」さん彼らは人間の姿をしていますが、実は妖精です。人間のようで実は妖精というのが「アンパンマンワールド」に住む住人の証なのかもしれません。「アンパンマンワールド」に人間は存在しません。

ジャムおじさんって実は…

ジャムおじさん優しくて頼りになるベテランパン職人。美味しいパンを作ってくれ「アンパンマン」がピンチの時はいつも助けてくれる、心優しい「ジャムおじさん」いつもは帽子を被っていますが、帽子を脱いだ姿を見た事がありません。なかなか帽子を脱ぐ機会がありませんが、過去に何度か帽子を脱いで井います。「ジャムおじさん」の帽子を脱いだ姿、実は「ハゲ」この姿を見た時は衝撃でした。

アンパンマンは食べない

困っている人やお腹が空いてる人を助けるヒーロー「アンパンマン」ですが、皆が楽しく食事する時も「アンパンマン」は食事をしません。ご馳走が並んでいてもいっさい手を付けません。「アンパンマン」が食べない理由は「アンパンマン」の中身である餡子がエネルギーとなっている為、「アンパンマン」は食事をする必要がないのです。

食パンマンの秘密

「アンパンマン」の仲間の1人で子供達からも人気の高い心優しきヒーロー「食パンマン」そんな心優しきヒーロー「食パンマン」の本職は学校に給食を届けるお仕事をしています。いつも「食パンマン号」というトラックに乗って配達しています。現在の「食パンマン号」は2代目です。「アンパンマン号」と同様に様々な仕掛けが存在します。「食パンマン」は顔を日光にあてる事で焦んがりと焼き上がり「トースト」にする事が出来ます。そして「アンパンマン」同様に一枚はがして空腹の者に与えてる事が出来ます。

コキンちゃん

コキンちゃんの初登場は2006年に公開された劇場版「コキンちゃんと青いなみだ」です。「アンパンマンワールド」では最近になって登場したキャラクターです。コキンちゃんが泣くと周りもつられて悲しくもないのに涙が出てしまいます。ドキンちゃんにそっくりな容姿で「ドキンちゃん」の妹分です。なので「ドキンちゃん」とは赤の他人です。

バイキンマンが死なない訳

いつもイタズラばかりしている「バイキンマン」最後は「アンパンマン」に倒されますが、「アンパンマン」は「バイキンマン」にとどめを刺しません。そして、「バイキンマン」は絶対に死にません。これは「アンパンマン」と「バイキンマン」は「光」と「影」「陰」と「陽」のような関係でどちらか一人だけでは存在出来ないからです。菌類にはパンを作る時に必要な菌「酵母菌」も有り、悪い菌ばかりではないのでバイキンを死滅させると人間も絶滅してしまうからです。バランスがとれていいのです。このバランスを保ち「アンパンマン」と「バイキンマン」の戦いは永遠に続くのです。と作者である「やなせたかし」さんが述べています。

ロールパンナが善悪持っている理由

「アンパンマン」に登場する「ロールパンナ」は時折、胸のマークが切り替わり悪になったり善になったりします。これは10年に一度しか咲かない花「まごころ草」の花粉を加えて「ロールパンナ」が作られましたが作っている最中に「バイキンマン」が「バイキン草」のエキスを入れてしまった為に善と悪を持った状態で生まれてしまったからです。

ロールパンナとメロンパンナの秘密

「メロンパンナ」のお姉ちゃんといえば「ロールパンナ」として知られています。「メロンパンナ」がピンチの時はいつも助けてくれる頼れるお姉ちゃんですが、実は「メロンパンナ」がお姉ちゃんです。「ロールパンナ」は「メロンパンナ」の妹になります。「ロールパンナ」は「メロンパンナ」がお姉ちゃんが欲しいと願ったからです。

アンパンマンの鼻

みんなのヒーロー「アンパンマン」は空腹の人や困った人を助けるヒーローです。いつものように空腹の人に自分の顔を分け与えている描写が描かれていますが、実は「アンパンマン」は顔だけでなく鼻も取れます。その取った鼻でリフティングまでしています。

アンパンマンの餡子は…

空腹の人に自分の顔を分け与えている「アンパンマン」ですが、「アンパンマン」顔の中身の餡子はいったい何餡子なのか?という疑問を持っている人も多いはずです。「アンパンマン」の顔の中身は「つぶあん」です。

名作アニメ「ドラゴンボール」「ヤジロベー」徹底解説!名言と強さを考察!


アンパンマンの作者

「アンパンマンワールド」を作り上げ「アンパンマン」の生みの親である作者はというと、「やなせたかし」さんです。もはや知らない人はいないのではないかと思われる程、絵本作家のレジェンドです。

やなせたかし

やなせたかしさんは1919年生まれの絵本作家で漫画家、詩人でもあります。東京高等工芸学校図案科卒業後、田辺製薬に勤務、戦争が始まり1941年に出征します。戦時中、乙種幹部候補生の試験に合格し暗号を担当する下士官となり宣撫工作に携わっていました。終戦後、1946年に高知新聞に入社し、1947年に三越でグラフィックデザイナーとして活躍、1953年に独立して漫画家となります。1960年代後半で仕事が激減するも業界内で「困ったときのやなせさん」として有名であった為に舞台セットの美術など次々と仕事が舞い込んできます。1961年に「手のひらに太陽に」を作詞し大ヒットとなりました。1967年に「やさしいライオン」で毎日映画コンクールの大藤信郎賞を受賞します。1969年に「十二の真珠」で初代「アンパンマン」が登場します。1973年に「アンパンマン」を幼児向けに改変し、徐々に人気が高まり1988年にはアニメ化され大ヒットとなりました。2005年~2012年、社団法人日本漫画家協会代表理事理事長、2012年~2013年、社団法人日本漫画家協会代表理事会長を歴任しました。1989年に第19回日本童謡賞特別賞受賞しています。1990年に第19回日本漫画家協会大賞を「アンパンマン」で受賞しています。1991年に勲四等瑞宝章受章し、2000年に日本童謡協会功労賞受賞、日本児童文芸家協会児童文化功労賞受賞されています。以後、数多くの賞を受賞しています。2013年10月13日惜しまれつつこの世を去ります。

名作映画「となりのトトロ」徹底解説!都市伝説の真相とは?

知られざるアンパンマンの世界!アンパンマンワールドの秘密とは?まとめ

いかがでしたか?永遠のヒーロー「アンパンマン」が住む世界「アンパンマンワールド」には知られざる世界が広かっていました。不思議な世界で子供達からも絶大な支持を受けて国民的アニメとなり夢を与えています。数あるヒーローが活躍する作品の中でもひと際輝く「アンパンマン」ヒーローとは何か?本当の正義とは何か?を教えてくれています。生前やなせたかしさんは

「ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです」

と語っています。非常に興味深く感銘を受けました。まさにその通りであると言えます。昨今、いじめ等で苦しむ子供達が多い中、この言葉を胸に本当の正義とは?なにかを「アンパンマン」を通して学ぶべきではないでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。