名作アニメ「クレヨンしんちゃん」隠れた才能!ダークホース「ボーちゃん」の謎とは?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する「ボーちゃん」彼は「しんのすけ」の親友であり春日部防衛隊の一員でもある。「ボーちゃん」は、いざというときに大人顔負けの知識や技術を駆使し幾多の窮地を救っています。そんな隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」は作中最も謎に包まれた人物です。この記事は「ボーちゃん」の謎とされる家族、そしてダークホースと呼ばれるボーちゃんの隠れた才能を紹介します。知られざる影の実力者ダークホース「ボーちゃん」に迫ります!

クレヨンしんちゃん

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」は原作「臼井儀人」さんによる漫画作品です。5歳の幼稚園児の「野原しんのすけ」が、両親や周囲の大人たちを、巻き込み騒動を起こす日常を描いたアットホームコメディ漫画です。クレヨンしんちゃんは1990年から「漫画アクション」にて連載開始、2000年に「まんがタウン」へ移籍、2009年に原作者である臼井義人さんが事故で急死されましたが、2010年から「臼井儀人&UYスタジオ」として連載されています。

クレヨンしんちゃん作品情報

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の作品情報を紹介します。名作アニメ「クレヨンしんちゃん」は1990年に「漫画アクション」で連載を開始し、2000年に「まんがタウン」へ移籍、2009年に原作者である臼井義人さんが事故で急死されましたが、2010年から「臼井儀人&UYスタジオ」として連載されています。1992年からテレビアニメ化され国民的アニメ「ドラえもん」や「サザエさん」といった長寿番組として知られています。劇場版も毎年公開されています。日本のみならず世界でも人気は高く国内外の関連書籍を合わせた全世界シリーズ累計発行部数は1億4800万部を突破しています。

https://www.shinchan-app.jp/anime/

ボーちゃんは、「しんのすけ」と同じ幼稚園に通う同級生で、「春日部防衛隊」の一員でもある。隠れた才能の持ち主であり、知識と技能は大人を遥かに上回るものがある。性格は几帳面で洗濯物をキチンとたたんだり、少しでも曲がったリモコンはキチンと真っ直ぐ戻さないと気が済まない性格。いざという時は彼が窮地を救っているまさにダークホースなのである。

ボーちゃんのプロフィール

誕生日

1987年9月10日

身長

116.9cm

体重 

25kg

趣味

石集め

特技

気配を消す

【野原ひろし】の全てを徹底解説!驚愕の年収だった!?「みさえ」との出会いや「ひろし」の名言集とは?

ダークホース!ボーちゃんの謎!

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ボーちゃん。彼は春日部防衛隊の一員であり、隠れたダークホースでもあります。しかし、彼は多くの謎に包まれている。そこで彼の謎とされている家族構成、母親の謎、名前の謎を紹介していきます。

家族構成の謎

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の謎について、家族構成の謎が存在している。家族構成の謎とは、「しんのすけ」をはじめとする主要な登場人物の家族構成が分かっているのに、なぜか「ボーちゃん」の家族だけは漫画・アニメ共にはっきりとは分かっていません。ただ、母と姉そして祖母がいる事は判明しています。

母親の謎

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の謎について、両親の謎がある。春日部防衛隊メンバー4人の母親は度々登場していますが、何故か「ボーちゃん」の母親だけ顔出ししていません。「しんのすけ」達、春日部防衛隊メンバーですら「ボーちゃん」の母親の顔を見た事がありせん。「ボーちゃん」の母親が登場したのは原作のコミック10巻が初登場、7巻では両親共に登場している。しかしながら、肝心のお顔の部分はセリフの吹き出しにより不明。「嵐を呼ぶジャングル」で、春日部防衛隊メンバーの母親達は「ボーちゃん」の母親とは顔見知りである事が判明している。春日部防衛隊メンバー達は「ボーちゃん」の母親を各々がどんな人物なのか想像していました。「しんのすけ・ネネ・マサオ」の想像は「ボーちゃん」を大きくして口調もそっくりな母親を想像し、「風間君」の想像は美人な母親であった。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」戦慄のホラー回!ネネちゃんの殴られウサギとは?

名前の謎

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する謎多き影の実力者「ボーちゃん」の謎について、大きな謎となっているのが、彼の本名である。原作で春日部防衛隊のメンバーのロッカーが描かれたシーンでは、春日部防衛隊メンバー4人がフルネームで書かれていたのに対し、彼だけは「ボ〜」という名前であった。そして、母親からも「ボーちゃん」と呼ばれています。その為、作中でも彼の本名は、はっきりと分かっていません。謎に包まれた「ボーちゃん」の数あるエピソードやネット上の名前をピックアップしてまとめました。果たして「ボーちゃん」の本名はどれなのか?「ボーちゃん」の名前の謎に迫ります!

ボー・チャン

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の名前の謎について、「ボーちゃん」は中国人という説が存在している。ゆっくりとしたテンポで喋っている事から「ボー・チャン」という名前ではないかとされているそうです。…いや、それさすがに無理があるのでは?と思います。中国での「ボーちゃん」の名前は「阿保」となっていて、「阿」というのは中国語で「ちゃん」ということです。中国版でも「ボーちゃん」と訳されているようです。なので、「ボー・チャン」説の可能性は非常に低いと考えられる。

棒井棒太郎

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の名前の謎について、「しんのすけ」が小学生になった時のエピソード「オラはエンピツしんちゃんだゾ」にて出席の確認の為、名前を呼ばれます。そこで「ボーちゃん」が棒井棒太郎と呼ばれていました。このエピソードから「ボーちゃん」の名前が棒井棒太郎であるとされています。しかしながら、公式サイトでも彼の本名は発表されておらず、このエピソードが小学生になった時のエピソードである事などから確証はありません。

石橋ボー

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の名前の謎について謎多き隠れたダークホース「ボーちゃん」の名前について、過去に一度だけ「石橋ボー」と呼ばれたことがあるとされています。しかし、この石橋ボー説、ネット上だけの話のようで信憑性は極めて低いと考えられる。

井川棒太郎

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の名前の謎について、「ボーちゃん」の名前が「相撲大会でガンバるゾ」というエピソードで描かれています。相撲大会のトーナメント表に彼の本名らしき名前が書かれている。そこに書かれている名前が井川棒太郎です。これにより「ボーちゃん」の名前が井川棒太郎であるとされています。

本人による名前

謎多き隠れたダークホース「ボーちゃん」の名前の謎については、様々な説が存在し、どれが彼の名前なのか不明のままです。しかし、実は「ボーちゃん」は自分で名前を書いた事があるのです。「お習字をするゾ」というエピソードで自身の名前を書いているのです。彼が自分自身で書いた名前。これこそが真実であると確信しております。がしかし、彼は隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」。幼稚園児とは思えぬ程の達筆であった。達筆すぎて解読不明である。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」心揺さぶる感動回とは?

隠れた才能!ダークホース「ボーちゃん」の活躍

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する謎多き「ボーちゃん」いつもボーっとしている事が多いが、実は隠れた才能の持ち主で、しんのすけ達「春日部防衛隊」の危機を何度も救っています。そんな隠れた才能を持つダークホース「ボーちゃん」の活躍を紹介していきます。「ボーちゃん」が、春日部防衛隊を救った劇場版での活躍など、影ながらいい仕事をするダークホース「ボーちゃん」の活躍!さっそく見ていこう!

モーターボートの起動

「ボーちゃん」の活躍の一つは、モーターボートの起動が出来る事です。「嵐を呼ぶジャングル」にて幼稚園児なのに一人で旅行に参加し、モーターボートを簡単に起動さすことに成功している。まさにダークホース「ボーちゃん」

送迎バスの運転

「ボーちゃん」の活躍の一つは、送迎バスの運転が出来る事です。「大人帝国の逆襲」にて送迎バスの運転している。驚く事に「ボーちゃん」は毎日園長先生が運転しているのを見ていただけなのです。しかも、送迎バスはMT車なのだ。彼は幼稚園児にしてMT車の操作を見ただけで運転してしまう隠れた才能の持ち主なのである。

難解な漢字を読破

「ボーちゃん」の活躍の一つは、湯のみに書かれていた難解な漢字を次々と読破しています。幼稚園児ながら大人でも読めないような複雑な漢字を次々と難なく読破する天才。知識が豊富な隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」春日部防衛隊メンバーのさらに上を行く天才なのである。

優れたサポート力

「ボーちゃん」の活躍の一つは、優れたサポート力があります。「オタケベ!カスカベ野生王国」では、絶滅危惧種のオオセンザンコウに変身し、一同が驚くような回転アタックや舌を使った行動でみんなをサポートしている。さらに「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」では大人になっており、自身の夢であった「発明家」という夢を叶えています。そして、彼の開発した巨大戦闘ロボット「ボーちゃん28号」で「しんのすけ」と「タミコ」をサポートしています。

影の立役者

「ボーちゃん」の活躍の一つは、陰の立役者である事が挙げられる。「夕陽のカスカベボーイズ」にて、西部劇映画の中に取り込まれてしまい、春日部防衛隊メンバーは記憶を失ったのに対し、彼だけは記憶を失なっていませんでした。唯一記憶を保持しており、彼がいなければ確実に全員が映画に取り込まれていたであろう。「しんのすけと」は協力し、ジャスティスロボとの決戦で自ら武器にもなる「鼻水」を使い鞭のように振り回しサポートしていました。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」野原みさえを徹底解説!みさえの心に響く名言や過去気になるひろしとの出会いとは?

ボーちゃんの声優

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の声優について紹介していきます。独特のゆったりとした口調の「ボーちゃん」放送開始から若干声質が変わり声優が変更しているのかと思い気や実は「ボーちゃん」の声優は放送開始から変更されていません。「ボーちゃん」の声優は「佐藤智恵」さんです。

佐藤智恵

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の声優は「佐藤智恵」さんです。「佐藤智恵」さんは、1964年生まれの声優です。「クレヨンしんちゃん」放送開始から「ボーちゃん」役を担当されています。当初は低い声ではなかったが「しんのすけ」に合わせ低くしているそうです。長い台詞は息が続かないと語られています。少年からおばさんまで幅広い役をこなし活躍されています。

ボーちゃんの心に響く名言

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」の心に響く名言を紹介していきます。春日部防衛隊メンバーの影の実力者は大人顔負けの名言も数多く残しています。そんな彼の心に響く名言を紹介していきます。

木を隠すなら森の中、人を隠すなら人の中

まさにその通り。人混みに紛れるとわからなくなります。彼の頭の回転は幼稚園児をはるかに上回っている。鼻水垂らしているのに…。

どこでもいい ここは地球の上 怖がらなくて大丈夫

この名言は劇場版「クレヨンしんちゃん電撃!ブタのヒヅメ大作戦」での一言。知らない土地で一夜を過ごす事になった時、春日部防衛隊メンバーを鼓舞し安心させた名言です。ホントに幼稚園児なのか?落ち着きようが既に大人である。鼻水垂らしているのに…。

諦めたくない 僕が諦めなければ 縁はずっと続く

石集めが好きな「ボーちゃん」が気に入った石を見つけるが工事中の穴に落ちてしまい取れなくなった時に出た名言。工事現場のオッサンに縁がなかった諦めろと言われたが、「ボーちゃん」諦めず縁があれば再び出会えるという名言です。なんかのドラマのセリフのようです。幼稚園児なのに…。ついでに鼻水垂らしているのに…。

削り散り そして 再び出会う 河原の石のように

春日部防衛隊が解散するという話になった時にでた名言です。ネネちゃんがアイドルの解散をテレビで観て感動し解散したいと言ったのがきっかけとなっている。「ボーちゃん」は春日部防衛隊が解散しても再び出会う日が必ず来ると河原の石に例えた名言です。素敵な名言を放つ彼に惹かれますね…。鼻水垂らしているのに…。

気を付けよう その一口が 豚になる

わかっているけど、やめられない。「気を付けようその一口が 既に豚」であります。

石は人間と同じくそれぞれ違いがあり 2つと同じものはないんだ

幼稚園児にして悟りを開いたような名言です。公演回れそうですね。鼻水垂らしているのに…。

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」トラウマ級!戦慄のホラー回とは?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」隠れた才能!ダークホース「ボーちゃん」の謎とは?

名作アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」普段はおっとりしていて、発言も少ない人物ですが、実は隠れた才能の持ち主である事が判明しました。幼稚園児とは思えぬ数々の名言や、大人をも遥かに凌駕する知識を持つ天才。「ボーちゃん」がいなければ詰んでいた事も多くある。隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」謎が多いだけに気になる存在ですが、原作者である「臼井義人」さん亡き今、真実を語れる者はいません。かつて担当声優の「佐藤智恵」さんが家族の謎に言及するも、「どうなんでしょう」という含み笑いで返されたというエピソードがあります。「ボーちゃん」はただの鼻たれ小僧ではなく、天才園児なのである。この隠れた才能の持ち主ダークホース「ボーちゃん」に注目して「クレヨンしんちゃん」をご覧になって観てはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。