名作アニメ【北斗の拳】「元斗光拳」最強の男…「ファルコ」の名言と強さを考察!

かつて週刊少年ジャンプに連載され爆発的な人気を誇った漫画「北斗の拳」連載終了後もその人気は落ちるどころかリメイクされ再び大ヒットしています。そんな世界に誇れる名作アニメ「北斗の拳」に登場する「ファルコ」にスポットをあてます。「ファルコ」の数々の名言や名シーン、「ファルコ」の強さを考察し「ファルコ」の雄姿までを紹介していきます。「ファルコ」全て早速見てはいきましょう!

【北斗の拳】懐かしのアニメネタバレと感想

目次

北斗の拳とは?

原哲夫と武論尊による作品で1983年から1988年まで週刊少年ジャンプに連載され、1980年代の週刊少年ジャンプ黄金期を支えた漫画です。1984年にアニメ化され以降 映画や外伝等様々な形で製作されています。

北斗の拳作品情報

北斗の拳の世界は199X年の核戦争後の荒廃し暴力が世界を支配する混迷の時代、一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の使い手で伝承者であるケンシロウが悪党を倒していき仲間達との出会いや別れを経験し成長してくホードボイルドアクション漫画です。

北斗の拳あらすじ

西暦199X年、地球は核の炎に包まれた。だが、人類は死に絶えてはいなかった。のナレーションで物語は始まります。暴力がすべてを支配する核戦争後の世界で、一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者ケンシロウが親友であった南斗聖拳継承者「シン」に婚約者「ユリア」を奪われ胸に七つの傷を刻まれ、ユリアを取り戻す為、悪党たちを容赦なく倒していきます。旅の途中で出会ったバット、リンを連れて、旅を続け因縁のシンと再会し、死闘の末に倒します。

しかし、ユリアは自らの命を絶ったと告げられます。哀しみを背負い旅うぃ続ける中でで南斗六聖拳の伝承者たちと出会いかけがえのない親友として、ときに強敵として死闘を繰り広げ成長していきます。そして、かつての兄弟子であるジャギをきっかけに、北斗神拳伝承者候補でった兄の「トキ」と「ラオウ」の生存を知ります。監獄都市カサンドラで囚われていたトキを奪還したが、トキはケンシロウとユリアを守るために被爆した影響で病に侵され余命幾ばくも無い状態でした。ユリアの生存を知りますが、長兄にして最強の宿敵となる「ラオウ」が現れます。強大な宿敵「ラオウ」を倒すため、ケンシロウは北斗神拳究極奥義「無想転生」を会得し激闘の末にラオウを倒します。余命の短いユリアとささやかで平穏な日々を過ごします。

第二部へと続きます。時は流れ、リンとバットは大きく成長し、拳王亡き後、新たに天帝軍が台頭し、バットたち「北斗の軍」を結成し戦っていました。ケンシロウが再び現れバットたちに力を貸し「元斗皇拳」の使い手「ファルコ」と出会い激闘を繰り広げます。そんな中、リンが修羅の国へ連れ去られリンを助ける為、ケンシロウとバットは修羅の国へ渡ります。

そこで、北斗流拳の使い手「カイオウ」が支配する修羅の国で新たな戦いが始まります。戦いの中でケンシロウは生き別れであった実の兄「ヒョウ」と出会い、「カイオウ」により狂わされた「ヒョウ」と戦います。修羅の国の強敵カイオウとの死闘を繰り広げ勝利し、二つの北斗の因縁に終止符を打ちました。ケンシロウはバットにリンを託し、二人に別れを告げる去っていきます。

ケンシロウは北斗神拳の継承者としてラオウの息子である「リュウ」を後継者に選び、メキメキと才覚を現す「リュウ」を、「ラオウ」の重臣であったバルガに預けます。旅を続けるケンシロウはある日、記憶を喪ってしまいます。バットの計らいで記憶を失ったリンと再会します。だが、かつてケンシロウ倒した悪党ボルゲが現れバットがケンシロウの身代わりとなります。戦いで記憶を取り戻したケンシロウはボルゲを倒し改めて弟分のバットにリンを託し物語は終わります。

名作アニメ「北斗の拳」華麗な技を持つ男「トキ」徹底解説!心に響く名言や驚愕の生き様とは?

北斗の拳「ファルコ」とは?

名作アニメ「北斗の拳」に登場する「ファルコ」とは、二千年の歴史を持つ暗殺拳「北斗神拳」を凌駕するとまで言われた「元斗光拳」その「元斗光拳」伝承者にして義足ながら最強の「元斗光拳」の使い手です。天帝に仕え「金色の将軍ファルコ」の異名を持っています。

元斗光拳とは?

元斗光拳とは、北斗神拳をも凌駕すると言われる暗殺拳です。天帝を守護する事が宿命とされています。元斗光拳は闘気を自在に操り闘気の性質を変化させる事により、奥義の種類が異なります。しかし、その実は細胞を減殺する。それこそが元斗光拳の真髄です。

元斗光拳使い手

元斗光拳の使い手を紹介していきます。アニメ版のオリジナルキャラや漫画、ゲームのキャラクターなど全ての元斗光拳の使い手です。

元斗光拳伝承者「ファルコ」

元斗光拳伝承者にして最強の元斗光拳の使い手で義足の戦士「ファルコ」天帝を守る「金色の将軍」や「金色のファルコ」の異名を持っています。

白銀の「ミッシュ」

ゲームのキャラクターで登場します。ミュウの子供であり、ファルコの息子です。

紫光の「ソリア」

天帝中央帝都の将軍の一人でファルコに仕える部下でもある。かつてファルコと闘い片目を失っています。

青光の「ボルツ」

天帝を守る将軍の一人で青の軍団を率いています。原作には登場しないアニメ版のオリジナルキャラクターです。元はジャコウ総督の息子の一人でした。アニメを製作する際にジャコウの息子から元斗光拳の使い手で青の軍団を率いる将軍に設定されました。ファルコと対立しており「ショウキ」を仮死状態にして逃がそうとしたファルコの策を見破り青色の槍で殺害、後にケンシロウと闘い元斗光拳を使用するも全く通じず倒されています。

緑光の「タイガ」

天帝を守る将軍の一人で緑の軍団を率いています。原作には登場しないアニメ版のオリジナルキャラクターです。原作のジャコウの息子であるジャスクと同じ役割を担っています。北斗軍を迎え打ちアインと闘い元斗光拳を使用しています。帝都崩壊の混乱に乗じてリンを拉致し修羅の国へと行きます。しかし、修羅の国で下級の修羅と出会い倒されています。

赤光の「ショウキ」

天帝を守る将軍で赤の軍団を率いています。かつてショウキが長を務める村を襲った野党をケンシロウが倒し村の危機を救ったとして、ケンシロウとユリアに安住の地を提供した過去をもつ。ケンシロウの素性を知れば闘わねばならないとの事でなにも聞かず村に留めました。ケンシロウと対峙した際は兜で素顔を見せずケンシロウと闘うが、殺気が無いことを見破られ兜を取り素性を証し退きました。

赤光の「ブロンザ」

ゲームのキャラクターでFC北斗の拳2にて登場します。元斗光拳の使い手でありながら、なんと北斗神拳究極奥義無想転生を会得しているという…。ゲームキャラクターのみ登場します。

名作アニメ「北斗の拳」南斗聖拳最強の男!「サウザー」の名言と強さ考察!

元斗光拳奥義

かつては北斗神拳をも凌駕すると言われた「元斗光拳」そんな元斗光拳の奥義を紹介していきます。原作からアニメ版、そしてゲーム等に登場する「元斗光拳」をまとめました。

原作に登場する元斗光拳

北斗の拳の原作に登場する元斗光拳の技と使用者を紹介していきます。

紫光のソリア

元斗流輪光斬(げんとりゅうりんこうざん)

高速に手刀を上下に動かして闘気を飛ばす技です。

破の輪(はのりん)

紫光のソリアの技で闘気をまとった巨大な手で攻撃する技です。

金色の将軍ファルコ

衝の輪(しょうのりん)

凄まじい闘気で二本の輪を作り出し相手へ放つ技です。

凍黄凄陣(めっとうこうせいじん)

闘気を変化させ辺りを凍らす技で砂蜘蛛との戦いで使用されました。

天衝舞(てんしょうぶ)

ケンシロウが放った攻撃を避け拳の上に着地する技です。

黄光刹斬(おうこうせつざん)

元斗光拳秘奥義でもあり闘気を真横に放ち両断する技で砂蜘蛛との戦いで使用した技です。

元斗猛天掌(げんともうてんしょう)

闘気を帯びた掌底を放つ技で砂蜘蛛との戦いで使用されましたが掌を貫かれた技です。

アニメ版オリジナルキャラクターの元斗皇拳

  • 元斗百閃蒼光(げんとひゃくせんそうこう)青光のボルツが使用した技です。

  • 元斗青槍飛拳(げんとせいそうひけん)青光のボルツが使用した技です。

  • 元斗緑光飛弾(げんとりょくこうひだん)緑光のタイガが使用した技です。

  • 元斗赤光裂斬(げんとせきこうれつざん)赤光のショウキが使用した技です。

ゲーム等に登場する元斗光拳

  • 元斗真空減殺(げんとしんくげっさつ) ゲームFC北斗の拳2に登場する元斗四天王の1人緑光のタイガが使用する技です。

  • 白華連弾(はくかれんだん)ゲームFC北斗の拳2に登場する技です。

  • 元斗流輪破殺(げんとりゅりんはさつ)ゲームFC北斗の拳2に登場する技です。

  • 元斗光拳光の輪(げんとこうけんこうのりん)ゲームFC北斗の拳2に登場するブロンザの技です。

  • 元斗光烈脚(げんとこうれつきゃく)ゲーム真・北斗無双に登場するファルコの技です。

  • 流輪波(りゅうりんは)ゲーム北斗の拳4・5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 白華陣(はくかじん)ゲーム北斗の拳4・5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 滅殺弾(めっさつだん)ゲーム北斗の拳6に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 流輪壊破(りゅうりんかいは)ゲーム北斗の拳4・5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 黄光斬(おうこうざん)ゲーム北斗の拳4・5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 猛天光斬破(もうてんこうざんは)ゲーム北斗の拳5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 天掌光斬破(てんしょうこうざんは)ゲーム北斗の拳5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 白華剛天掌(はくかごうてんしょう)ゲーム北斗の拳5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 剛天掌(ごうてんしょう)ゲーム北斗の拳5に登場する元斗光拳の奥義です。

  • 轟の輪(ごうのりん)パチスロ北斗の拳・新伝説創造に登場する元斗の将軍オグルの技です。

  • 羅鬼剛雷(らっきごうらい)パチスロ北斗の拳・新伝説創造に登場する元斗の将軍オグルの技です。

  • 凍瀑衝(とうばくしょう)パチスロ北斗の拳・新伝説創造に登場する元斗の将軍バトロの技です。

  • 元斗氷舞裂弾(げんとひょうぶれつだん)パチスロ北斗の拳・新伝説創造に登場する元斗の将軍バトロの技です。

  • 元斗千影迅(げんとせんえいじん)パチスロ北斗の拳・新伝説創造に登場する元斗の将軍アスラの技です。

絶品!極上のクリームパン!

ファルコは人格者!

天帝の血を受け継ぐ双子の姉妹が生まれます。ジャコウは姉であるルイを天帝に指名し妹がいると天が二分され争いが起こるとしてファルコに妹を抹殺するよう命じられます。しかし、ファルコは赤子の笑顔を見て妹を抹殺できず、抹殺したかのようにみせ、密かに叔父夫婦に赤子を託します。その赤子こそ後に北斗の軍を率いる事になるリンです。

ファルコの失敗!

ファルコの住む村に「ラオウ」が進攻した際、「ラオウ」はジャコウの邪心に満ちた目を見破り今後の事を危惧しファルコにジャコウを抹殺するよう忠告しますが、年老いた乳母が涙するのをみて情けをかけてしまいます。後にジャコウは天帝を人質にとり自らを天帝総督と称し圧政を強めていきます。

ファルコの強さ考察

元斗光拳最強の使い手にして元斗光拳正統伝承者「ファルコ」そして「金色のファルコ」と呼ばれる「ファルコ」の強さを考察していきます。

ファルコとラオウ

元斗光拳最強の使い手にして元斗光拳正統伝承者「ファルコ」の強さを考察するにあたり、一番分かりやすいのが、世紀末覇者拳王「ラオウ」の存在があります。「ラオウ」と言えば北斗の長兄で、「北斗の拳」の中でも1・2を争う程の猛者です。実は両雄は1度対峙しています。「ラオウ」が覇権を握る為、「ファルコ」の暮らす元斗の村まで進攻しています。「ファルコ」は「ラオウ」を倒すことは出来ても相討ちになり自分も倒れる事となると予見さらに「ラオウ」亡き拳王軍の暴挙を危惧し「ラオウ」に講和を持ちかけます。「ラオウ」に退いてもらう為に、「ファルコ」は自分の右足を差し出します。「ラオウ」も「ファルコ」の実力を認め退きました。この事から「ファルコ」は「ラオウ」と同レベルの強さを誇っていると考察できます。また、「ラオウ」はファルコの足は一国に値すると述べています。

ファルコvsケンシロウ

「ファルコ」の強さを考察する際は「ケンシロウ」との闘いも参考になります。元斗光拳最強の戦士にして元斗光拳正統伝承者「ファルコ」と北斗神拳最強の男にして北斗神拳伝承者の「ケンシロウ」両雄が激闘を繰り広げ、「ファルコ」は秘孔「戈穴」を突かれ、勝負あったかと思いきや周りの細胞を焼き尽くし死滅させ「北斗封じ」を使い難を逃れています。北斗神拳を凌駕するとも言われるのにも納得がいきます。元斗光拳恐るべし。

ファルコの雄姿

元斗光拳の使い手にして元斗光拳最強の戦士「ファルコ」の雄姿を紹介していきます。

ファルコの最期

「ファルコ」の雄姿を語るには、修羅の国で「砂蜘蛛」との闘いです。「ファルコ」はケンシロウとの闘いを終え深傷を負っているにも関わらず単身修羅の国へと旅立ちます。そこで遭遇した修羅の一人「砂蜘蛛」との戦闘中に義足が取れ敗北してしまいます。後にケンシロウに「刹活孔」を突いてもらい一時の力を得て戦士としての本懐を遂げました。「砂蜘蛛」を圧倒し元斗光拳奥義黄光刹斬を放ち倒します。しかし「刹活孔」の効果が切れると「ファルコ」の命は風前の灯火でした。その時、恋人であるミュウから届いた「元斗の伝書鳩」により我が子の存在を知り元斗光拳が絶えず続いて行く事に涙しケンシロウの腕の中で最期を迎えました。

ファルコの名言・名シーン

「北斗の拳」に登場する「元斗皇拳」の使い手で正統伝承者「ファルコ」最強の戦士の心に響く名言を紹介していきます。

戦わねばならぬ者がいる

救わねばならぬ者がいるならば

この肉体は動かずとも魂は這ってでも前へ進む

 

男の片足持っていけ

元斗皇拳最強を自負する

男の片足持っていけ

村人の 一滴の血も流したくはないのだ

 

ショウキよおまえはもう死んだのだ。

もはや天帝に忠誠を尽くすこともない

これよりは自由に生きよ

 

きさまのために何人が

苦しみ地獄におとされたことか

そのたびに何度この心を殺したことか

恨みなどという言葉では生ぬるい

 

このファルコ

生を望んで戦いは挑まぬ

帝都への最後の門と心得い

 

元斗のさだめ退けぬ

 

死すならば誇りとともに

名作アニメ「ドラゴンボール」「ヤジロベー」徹底解説!名言と強さを考察!

元斗光拳最強の男ファルコの名言と強さ考察まとめ

いかがでしたか?北斗の拳に登場する元斗光拳の使い手にして元斗光拳最強の戦士、元斗光拳正統伝承者「ファルコ」についてでした。元斗光拳はファルコだけでなく様々な強者達が使用していました。北斗の拳の中でも人気が高い「ファルコ」の強さは永遠の話題となり語り継がれていきます。そして「ファルコ」の強さを考察していくことでさらに「北斗の拳」の魅力にハマっていき新たな楽しみ方が出来ます。正義感の強い男「ファルコ」の名言に心を震わせ奮起させられる事もあります。今観ても面白い懐かしの名作アニメ「北斗の拳」をもう一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。